金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > 本山見学の受け入れ(瀬戸内モニターガールズ)

その他活動報告

2018年12月20日、瀬戸内モニターガールズの皆さんが本山を訪れました。
瀬戸内モニターガールズは、百十四銀行と香川県により地域活性化への貢献を目的としてつくられた団体で、香川県の産業観光にスポットを当てたモニタリング研修会を通じて、新たな地域の魅力を発見し、幅広く情報発信を行っています。
当日は小雨が降り続く肌寒い日にもかかわらず、15名の女性が集まりました。開祖が遺した教えや、少林寺拳法を創始するに至った経緯について、お話や映像上映を通して学ぶとともに、少林寺拳法健康プログラムの体験を通して、金剛禅が行っている「社会に役立つ人づくり」を肌で感じていただきました。
館内見学や演武見学のほかに、少林寺拳法が発祥した五畳半道場(記念館)の見学を行い、最後に本山職員、多度津町の職員も交えて意見交換会が行われ、女性目線でのモニタリングを通じた忌憚のない意見が数多く出され、とても有意義な時間となりました。

本山では、拳士以外の方も金剛禅に触れることができるよう、一般の方の見学も受け入れております。見学のお問い合わせは下記までご連絡ください。
◆見学に関するお問い合わせ
TEL 0877-33-1010
MAIL s-soumu@shorinjikempo.or.jp
日程や時間帯によってはご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。


金剛禅総本山少林寺