金剛禅総本山少林寺

その他活動報告

【道院長】吉林 久幸

【人 数】5人

【実施内容】
今回帰山して、一般拳士は技をとても面白がって修練していた。
政治の影響が我々の活動にも及び、これからの自分たちはますます社会との結びつきを強くしなければならないと感じた。
普段の修練では意識して練習してこなったので、技の理を意識して練習することにより、
もっと身につき、実になるものになると感じた。
絵本の読み聞かせについて、指導していくものとして試していきたい。
あいさつに関して「人より早く声をかけなければ」と再認識できた帰山となった。

 

浜北東部道院