金剛禅総本山少林寺

その他活動報告

2019年10月26日

10月26日(土)、瀬戸内海の将来像を経済、環境、文化等、幅広く様々な観点から模索し、各地において環境保全に向けた活動を展開する「瀬戸内海塾」から11名が本山を訪れました。
館内施設及び演武見学を行い、少林寺拳法創始者・宗道臣(開祖)の言葉を紹介しながら、金剛禅開基の動機と目的について説明をしました。
遠くは北海道など、県外から来られた方もおり、ほとんどの方が本山を訪れるのは初めてであり、「当初持っていたイメージが変わった」「人づくりの団体であることがわかった」等の感想をいただきました。

本山では、拳士以外の方も金剛禅に触れることができるよう、一般の方の見学も受け入れております。見学のお問い合わせは下記までご連絡ください。
◆見学に関するお問い合わせ
TEL 0877-33-1010
MAIL s-soumu@shorinjikempo.or.jp
日程や時間帯によってはご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

金剛禅総本山少林寺