金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > 高松正純先生道院長勤続40周年祝賀会

その他活動報告

2019年2月10日(日)15時より、加古川プラザホテル瀬戸の間にて、高松正純先生道院長勤続40周年祝賀会が開催されました。
主賓は、高松正純先生と奥方の高松登代子様です。
オープニングは地元の太鼓グループ播磨太鼓さんの演奏でスタートし、2曲目より播磨南道院の少年拳士および幹部拳士の演武とのコラボを実施しました。
発起人挨拶を播磨南道院長吉野雅文が実施し、出席者へお礼の挨拶を行いました。
祝辞を、兵庫県少林寺拳法連盟理事長溝口利勝先生と、三木道院顧問米澤修二先生より頂きました。
乾杯の発声は、本部名誉委員明石道院長今井明雄先生より頂きました。
アトラクションは、播磨町支部OB拳士により作成されたイメージビデオを上映し、今までの軌跡を表現し感動を与えました。
多くの先生方にもご参加頂き、予定時間を予定より延長するほど、歓談が大いに盛り上がりました。

播磨南道院