金剛禅総本山少林寺

絵本で広げよう金剛禅プロジェクト

 

12月15日(土)に、京都府京都市の京都修学院道院で、絵本の読み聞かせが行われました。
京都修学院道院は、絵本プロジェクトに積極的に取り組んでいただいている道院です。
今秋に新たに建てられた道場で、三浦顧問による子どもたちへの絵本の読み聞かせを行いました。
さらに、保護者さんもたくさん来てくださいました。子どもが大変に素直な上に、保護者さんもとても素直で、どの子がどの保護者さんの子かわからないくらい、保護者さん同士は仲がよさそうでした。
これも、永江健将道院長の熱い思いと行動が、みんなに伝わっているからでしょう。今後のさらなる活躍が楽しみです。