金剛禅総本山少林寺

絵本で広げよう金剛禅プロジェクト

3月29日(金)に三重県四日市の四日市富田道院で絵本の読み聞かせが行われました。

四日市富田道院は、本山が推進している絵本プロジェクトに積極的に取り組んでいる道院のひとつです。

今回は、練習の後に読み聞かせが行われました。

最初は女性拳士が行い、その後、三浦顧問による読み聞かせでした。

三浦顧問の読み聞かせでは、子どもたちだけでなく一般拳士も、保護者も大いに笑い、そんな姿を見て、西村道院長も笑顔になっておられました。

今後も少林寺拳法の修練だけでなく、絵本を活用しながら道院の雰囲気が更によくなっていくことを願っています。