金剛禅総本山少林寺

絵本で広げよう金剛禅プロジェクト

 2018年4月8日(日)、開祖生誕の地美作市のバレンタインパーク作東において、「2018年度岡山県少林寺拳法まつり&バレンタインパーク作東さくらまつり」が開催されました。
 イベントの一つとして「絵本読み聞かせライブ」を実施。小さなお子様から小学生の拳士たち、保護者の皆様まで、午前と午後の2回で、総勢100名を超える方が集まってくれました。
 読み聞かせを担当してくれたのは、岡山県絵本プロジェクトのメンバーを主体とした、倉敷郷内道院、笠岡道院、岡山中央道院、岡山桜が丘道院、岡山幡多スポーツ少年団の所属長、幹部拳士が大役を果たしてくれました。
 参加された皆さんは終始笑顔で、「あっ」という間の楽しいひとときでした。
 絵本の読み聞かせを取り組むことによって、新たなコミュニケーション能力を得ることができ、拳士と指導者また保護者との繋がりを強く築くことができるのではないでしょうか。イベントの副題の「絵本でひろげる、笑顔の『わ』」は予定を上回る成果を上げることができたと思います。