金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 僧階補任講習(少法師)

本山行事

2019年11月16日

2019年11月16日(土)金剛禅総本山少林寺金剛殿にて、僧階補任講習(少法師)が開催されました。

正規の道院長になれるのは僧階(僧侶としての階級)大導師以上ですが、少法師はさらにその上位の階級であり、導師クラスの布教師を指導する立場です。

講習の内容は、鎮魂行・講義の他、布教報告と布教討議が行われ、面接審査も実施されました。

閉講式では大澤隆管長から14名に少法師の辞令が交付され、無事に講習を終えました。