金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 金剛禅講習会(指導者育成)関西地区開催!

本山行事

9月9日(土)~10日(日)の2日間、大阪府の東淀川体育館において「少林寺拳法創始70周年記念 金剛禅講習会(指導者育成)関西地区」が開催されました。

本講習会は6月に開催された東日本地区同様、全国の拳士が受講しやすいようにとの計らいで、本山以外の地区で実施されたものです。
当日は定員を超える約220名の拳士が関西の地に集い、金剛禅の指導者、そして、社会のリーダーを目指すべく、暑さの残る厳しい中で修練に身を投じ、たくさんの汗を流しました。

今回の講習会の目玉は金剛禅総本山少林寺の元代表であり、現在SHORINJI KEMPO UNITY顧問である、鈴木義孝講師による特別講義でした。
「信条」をテーマに、少林寺拳法草創期の開祖の金剛禅布教にかける思いが熱く語りかけられ、その内容は受講者の心を強く震わせました。さらに鈴木顧問の情熱は、講義の予定時間を過ぎても途切れることなく、結果翌日にも急きょ講義の追加が行われるほどでした。
受講者はそれに応えるかのように講習会のプログラムを精力的に受講し、今年度の金剛禅講習会の最後を締めくくるにふさわしい盛り上がりを見せました。

また大阪東孔舎衙道院の樋口道院長による布教活動報告では、道院長(金剛禅指導者)になるに至った経緯ややり甲斐が、実体験をもとに分かりやすく説明され、多くの受講者の講評を得ました。指導者増加に大きく期待が持てそうです。

今年度は本山のほか、東日本(山形)、関西(大阪)の2地区で地方講習会が開催されました。開催にあたり地元教区のご協力のおかげでどちらも盛会裏に終了することができました。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

1.地元大阪府のスタッフの先生方

2.大阪府 佐々木教区長挨拶

3.西尾責任役員による鎮魂行

4.姿勢正しく鎮魂行

5.基本修練 すごい気合です!

6.大澤代表による易筋行指導(基本諸法)

7.飯野次長による修練法研究

8.皆さん熱心に修錬されます

9.上受突の修練

10.質問も熱心です

11.代表法話

12.一言たりとも聞き逃しません

13.坂下局長による法形修練

14.志村科長による運用法修練

15.暑くて熱い2日間でした!

16.女性道院長も頑張ります

17.説明に聞き入る受講生の皆さん

18.鈴木顧問による特別講話

 

19.2日間にわたる講義でした

20.今井副教区長による鎮魂行

21.心地よい調息の時間

22.思わず笑顔がこぼれます

23.それぞれに楽しみながら

24.組手主体

25.布教活動報告

26.樋口道院長による説明はたくさんの共感を呼びました

27.班別討議

28.集合写真!