金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 道院幹部講習会

本山行事

2015年09月19日

 

【道院幹部講習会とは】
本講習会は道院において幹部と位置づけられる方を対象に行なっております。
全国に広がる道院は道院毎に様々な特徴があります。道院長の人柄や指導方針によって変わりますが、道院に在籍したり集う人によっても異なってきます。
特に幹部の影響は大きいです。師に学んだことを後輩に受け継ぐ、リーダーとして率先して何かに取り組む、その姿に後進は尊敬や憧れの気持ちを持ち修行に励む。
いい道院には必ずいい幹部がいます。本講習会ではそのような幹部の方たちがさらに一段上のレベルで修行できるようになることを目的に行われております。
自身が上手くなるためだけではなく、上手くなり更に上手く伝える。教えにふれ人間性を高めるだけでなく、後輩や周囲の人をも高めることができるようになる。そういった講習会です。
もちろん全国から集った仲間と、素晴らしい講師陣と共有する時間は、参加したものだけに与えられるかけがえのない時間です。

【2015年度道院幹部講習会】
テーマ:学び合い、深め合い、広め合う
今回は布教研究委員会の委員の先生方5名を講師としてお招きし、例年以上により充実しより楽しい講習会となるように企画しました。

2015course2_001 講師陣打ち合わせ
今回指導して頂いた講師の先生方
鈴木委員長(酒田中部道院)
宇都宮副委員長(愛媛宇和道院)
江原委員(群馬前橋道院)
井戸家委員(東吉野道院)
迎田委員(大和桜井安部道院)

 

 2015course2_002 鎮魂行
何事も鎮魂行からはじまります。
主座:鈴木委員長
 2015course2_003 易筋行Ⅰ(80分)基本+法形
講師:Aグループ江原委員
   Bグループ宇都宮副委員長
準備運動を行い、基本の技について確認。細かいポイントを丁寧に確認しました。
 2015course2_004 講義Ⅰ
講師:大澤代表
「道院は家族」がテーマの講義
 2015course2_005 易筋行Ⅱ(80分)基本+法形
講師:Aグループ宇都宮副委員長
   Bグループ江原委員
今回は全体を通して運用法を学び、班別で研究し成果発表します。それに向け一つ一つ確認していきます。
 2015course2_006 易筋行Ⅲ(70分)基本+運用法
講師:Aグループ井戸家委員
防具をつけおもいっきり突くことからはじめました。
運用法の必要性と楽しさを感じる指導。
 2015course2_007 易筋行Ⅲ(70分)基本+運用法
講師:Bグループ迎田委員
なぜ運用法を修練するのか?という意義の説明を織り交ぜながらの指導。
 2015course2_008 班別研究Ⅰ(50分)
各グループに講師陣が付、アドバイスを行いました。
1グループ井戸家委員
2グループ江原委員
3グループ宇都宮副委員長
4グループ迎田委員
 2015course2_010 作務
もちろん作務も行います。修練した道場を協力して行います。
初日が終了しました。
 2015course2_011 二日目鎮魂行
二日目がはじまります。
 2015course2_012

班別講義(50分)
1~3班:鈴木委員長
4~6班:宇都宮副委員長
7~9班:江原委員
10、11班:迎田委員
12、13班:井戸家委員

 

2015course2_015

班別研究Ⅳ(40分)
発表前の確認

2015course2_014  班別研究Ⅴ(80分)
成果発表は二箇所で実施。各指導者がつき、講評や改善点を指摘しました。
本堂:井戸家委員
2015course2_016  班別研究Ⅴ(80分)
錬成道場での成果発表
 2015course2_017 最後に記念撮影

 

講習会の様子をこちらよりご覧ください。道院幹部講習会ギャラリー