金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 2019年認証式

本山行事

2019年01月12日

 金剛禅総本山少林寺の布教機関である全国の道院は、本山の審査に合格し、一定の活動が認められることで、正式に道院運営を認められる(認証)ことになります。
 1月12日(土)、本山において「認証式」が執り行われ、新しく33名の道院長が誕生しました。
式典では100名を超える先輩道院長が見守る中、法衣姿の新米道院長の方々は大変緊張されていた様子でしたが凛々しく誓願を終え、晴れて認証を受けることができました。