金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 2019年達磨祭を開催

本山行事

2019年10月16日

 

 10月6日(日)、秋晴れの空の下、本山にて達磨祭が開催されました。テーマは「少林寺拳法にふれる一日」。本尊である達磨大師の命日に因んで行われる本山の達磨祭は、門信徒のみならず地元の方達や普段少林寺拳法に馴染のない方であっても参加することができ、のべ3000人が訪れました。
 本堂にて法要と大演武会、錬成道場でゲームとスタンプラリー抽選会、講堂では恒例のスリラー館、境内では各種出店とステージが設けられ、大いに賑わいました。
 ステージでは、多度津中学校吹奏楽部がオープニングを飾り、地元で活躍中のシンガーの白川夢華さん、元拳士で高校生シンガーの森咲蘭さんのお2人にもご出演いただき、ステージに花を添えました。

 来年も多くの方に、金剛禅を身近に感じて楽しんでいただけるよう企画を行ってまいります。

今回ご協力いただいた皆様

(団体)
香川県教区
宇和島道院
大麻道院
京都乙訓道院
境港道院
徳島津田道院
砥部大南道院
西陣道院
函館美原道院
本部道院
丸亀京極道院
坂出第一高校少林寺拳法部
禅林高校生徒会
多度津高校少林寺拳法部
藤井高校少林寺拳法部
ギュゼルトルコ
Sister&Ess
商工会議所青年部
多度津中学校吹奏楽部
西野金陵株式会社
(個人)
白川夢華様
森咲蘭様

上記以外にも多くの方々にご協力をいただきました。ありがとうございました。