金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 3月度 帰山行事が実施されました

本山行事

3月18日(日)、金剛禅総本山少林寺にて帰山行事が行われました。
年度末ということもあってか、いつもの帰山よりは少し寂しい3道院、30名の参加でしたが、その分お出迎えする本山職員と距離の近い交流が出来ました。
またこの日は、特別昇格考試(SHORINJI KEMPO UNITY)や武専コース本部地区(専門学校禅林学園)も同時開催されており、本山施設内にはたくさんの拳士が出入りしており、帰山した拳士たちはあらためて少林寺拳法グループの規模に驚いた様子でした。
鎮魂行では元気に教典を唱和し、技術修練でも力強い気合を発しながら体を動かし、心地よい汗を流した拳士たち。(少年部拳士は絵本の読み聞かせにも楽しんだ様子。)
最後は本山職員の気迫ある演武と、これからの修練を応援する大澤代表の法話で締めくくられました。
帰山道院:富士西道院、浜北東部道院、富田林北道院

 

※金剛禅総本山少林寺では定期的に帰山日を設定しています。
拳士にとって「心のふるさと」である本山に帰ることで、原点回帰や修練意欲向上のきっかけになればと考えています。拳士はもちろん、保護者や後援者の方とともにぜひ帰山ください。
2018年度帰山日:4/22、7/29、8/26、3/17(すべて日曜日)
申込・問合せ先:金剛禅総本山少林寺 宗務部布教課
        電話 0877-33-1010
        e-mail fukyoka@shorinjikempo.or.jp
※上記帰山は、拳士、および関係者を対象にしています。
一般の方の見学についても受け付けておりますので、別途お問い合わせください。
申込・問合せ先:金剛禅総本山少林寺 総務部総務課
        電話 0877-33-1010
        e-mail  s-soumu@shorinjikempo.or.jp