金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 本山行事 > 僧階特別講習会を開催

本山行事

2019年10月19日

 10月12日~13日にわたり金剛禅総本山少林寺僧階特別講習が開催された。この講習会は中導師の道院長が大導師となることを目的に開催されるものである。今回は台風19号の影響により開催も心配されたが、受講者が西日本の方が多く、また金剛禅にとって重要な講習であることから開催された。
 講習は講師、受講者ともに士気が高く非常に充実したものとなった。僧階教本に基づき金剛禅が社会に対し、一人ひとりに対し何をしようとしているのか、日々の修練が金剛禅の修行たり得るのは何故か、道院長の使命とは何かをしっかり学んだ。
 今回の受講者が全員来年3月の大導師補任講習に参加し、晴れて大導師となることが待ちどおしい。