金剛禅総本山少林寺

新任道院長紹介

外字(文字コードなど特定の文字集合に含まれない文字および常用の使用頻度が低い文字)がブラウザによっては、正しく表示されない場合がありますので表示の統一性を持たせるために便宜上一般的な常用漢字にしております。

2017年5月1日認証

新設

西慶隆 (にしよしたか)

西慶隆 (にしよしたか)
認証年月 2017年5月
道院名 大阪今里道院
僧階 中導師(大拳士/五段)

 生まれ育った土地で、若い世代の方たちに少林寺拳法の素晴らしい教えを伝え、楽しさを広めるとともに、地域へも貢献していきたいという思いで道院を設立しました。
 一人でも多くの人に、大阪今里道院に行けば、楽しい気分になれる。 また、自分自身が、何か以前と変わったと言える場所になるよう、日々、努力し活動して いきます。

交代

松島義治(まつしまよしはる)

松島義治(まつしまよしはる)
認証年月 2017年5月認証
道院名 浅草蔵前道院
僧階 中導師(正拳士/五段)

松熊俊和(まつくまとしかず)

松熊俊和(まつくまとしかず)
認証年月 2017年5月認証
道院名 東京深川道院
僧階 中導師(准範士/六段)

当道院は、45年以上にわたり東京都での金剛禅の普及に邁進してこられた初野好先生の思いを引継ぎ、名称も深川道院から東京深川道院に改めて新たにスタートいたしました。
初野先生の、修練は「和気あいあいと楽しく」、そして拳士・指導者は「多面的であれ」との教えを守りながら、小さなお子さんからご高齢の方までいつも笑顔が絶えない雰囲気作りと、幅の広い人格形成につながる人間教育を目指して、これからも精進してまいります。