金剛禅総本山少林寺

ホーム > 新着情報 > イベント > 相手を想定して前受け身

新着情報

2020年09月17日

修練は二人一組の相対で行うことが原則です。
たとえ一人で行う場合でも、自分と同じぐらいの背格好の相手がいることをイメージして行います。
動画では前受け身を行っています。
起き上がった後も気を抜かず、連反攻を行い残心します。