金剛禅総本山少林寺

ホーム > 新着情報 > イベント

イベント

「蹴上」も「足刀蹴」も膝をしっかり引き上げて蹴ります。
一人で練習する場合には、動画のように何か目印になるものを置き、それに足先が当たらないようにします。
また、その目印との距離が徐々に近くなるように練習してみると良いでしょう。

 

2020年04月20日

月曜日はメッセージをお送りいたします。
今日の言葉は「継続は力なり」。
皆さんも少林寺拳法や勉強など、コツコツ続けていけば、必ず実力がついてきます。
自分を信じてあせらず、続けていきましょう!

 

 

 

 

 

日曜日は、金剛禅クイズをお届けします。
クイズに答えながら少林寺拳法を知ってていただければ幸いです。
さて、今週は、少林寺拳法開祖の出身地についての問題です。

2020年04月18日

 

2020年度より金剛禅総本山少林寺の門信徒の皆さんであれば
子供から大人までどなたでも着用できる輪袈裟を作成しました。
コロナウイルスの影響でいつものように参座できませんが、自宅でこの
輪袈裟を着けて鎮魂行を行っている人もいるようです。
新鮮で、気持ちが引き締まるそうです。みなさんも試してみませんか?
混乱が落ち着いたとき、新入門者が、輪袈裟姿で本尊に向かっている
姿を見れたら素敵ですね!

 

受身が苦手な方におすすめ、”しゃがんだ状態からの受け身”。             
小学生の時にやっていたマット運動のようにコロコロコロコロ転がっていると肩や腰をぶつけることもなくなり、次第に上手くできるようになります。           
この練習は、新入門の方への指導にもおススメです。

2020年04月16日

鎮魂行で行う座り方と立ち方を、お手玉を乗せて行っています。
姿勢が崩れるとお手玉が落ちてしまうので、正しい姿勢を意識します。
ぜひやってみてください。

2020年04月15日

本日より動画配信を開始しました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、本山では行事や見学の受入れを中止し、各地域においては道院活動の自粛を余儀なくされています。
そのような中、道院長や門信徒、金剛禅に関わる多くの法縁関係者との気持ちを繋ぐためのツールとして、動画配信を開始しました。
自宅で一人でも行える修練方法の紹介、本山職員の修行への取り組み、お子様向けのクイズやリアルタイムの本山など随時アップしていきますので、ぜひ多くの方々にご覧いただければ幸いです。
インスタグラムにも同様の内容をアップしていますので、インスタグラムでご覧いただく際はぜひフォローやgoodボタンをお願いします。