金剛禅総本山少林寺

ホーム > 新着情報 > イベント

イベント

2020年07月30日

付箋で演武者のシルエットを作成しました。
飾って楽しんだり、伝言メモとして使ったり、使い方は自由自在。
世界に1枚だけのオリジナル付箋。
(刃で指を切らないように注意してください)

 

今日の言葉は「過を改めて、自ら新たにす」。
過ちの「過」、過ぎたことの「過」。
いずれも、「過」にとらわれず、自らの心を新たにし、今できることに一意専心取り組む。
それが日々を有意義にする極意です。(合掌)

 

 

2020年07月21日

今日の言葉は「寛容」。
「寛」とは心が広く、ゆったりとしているさま。
「容」とは、器の中に容れるという意味。
つまり横にも広く、縦にも深い心が寛容という意味です。
そんな寛容さを得るための修行法の一つが、自分の言いたい事を言う前に、まず「人の話に耳を傾ける」ことです。(合掌)

 

 

 

 

パート6 「手首のストレッチ その1」
お家でできるリラックス体操です。
お仕事柄、座っている時間の長い方は、ぜひお試しください。
10秒×2方向×3セット行います。
姿勢を正し、手首、腕をしっかり伸ばして行えば、気持ちも爽快になります。

 

WEB会議システムを使って、顔を合わせています。
別の場所にいても、背景を同じ道場にすることで一体感が生まれます。
オンラインを使った修練の取り組みは広報誌あ・うん71号でも紹介していますので、ぜひこちらをご覧ください。公式サイトからPDF版をご覧いただくこともできます。
↓↓広報誌「あ・うん」特設ページ
@kongozen_official

 

2020年07月14日

今日の言葉は「損得と善悪」。物事を判断するとき、選択するとき、どっちで判断するか? 
その判断基準は、自己の欲望か、その欲望をコントローする理性や道徳かによる違いがあります。
その時々で判断するのは私たち一人ひとりです。
あなたはどちらで判断しますか?(合掌)

 

パート5 「上体ねじり」
お家でできるリラックス体操です。
お仕事柄、座っている時間の長い方は、ぜひお試しください。
1分程度の体操で気分爽快になります。ひとつの動きは10秒を目安としてください。
らせんをイメージするのがポイントです。

 

 

2020年07月09日

棒を使って、実際に受ける感覚を身に付けるための修練法です。
初めは順番通り攻撃をしてもらい、慣れてきたら反撃を入れたり、ランダムに攻撃をしてもらうなどします。
ここで使っている棒は使い終わったロール紙を利用していますが、新聞紙を丸めて代用することもできます。

 

2020年07月07日

今日の言葉は「反省行」。
反省には「良い反省」と「悪い反省」の2種類あります。
そして、反省を繰り返すことで「反省行」という修行法になります。
自分を変えていくための行としての反省行のあり方について考えてみませんか。(合掌)

 

 

 

パート4 「両腕伸ばし その2」
お家でできるリラックス体操です。
お仕事柄、座っている時間の長い方は、ぜひお試しください。
1分程度の体操で明るい気持ちになります。ひとつの動きは10秒を目安としてください。
背すじを伸ばし、腕だけでなく、胸も広げるのがポイントです。