金剛禅総本山少林寺

ホーム > TOPページイラスト > 絆 ~来るものは拒まず、去る者には繋がりを~

TOPページイラスト

絆  ~来るものは拒まず、去る者には繋がりを~

絆 ~来るものは拒まず、去る者には繋がりを~

2020年9月12日未明、岡山中央道院小池孝忠道院長がご逝去されました。
 小池先生のご逝去される直前のメモが見つかり、関係のあった方々にお伝えしたく投稿します。
道院の皆さんへ「本当に長い間の協力に感謝します。最後に皆さんにお会いして、声を聞いて旅立ちたかったのですが、コロナの問題でかなわないのが心残りです。ほんとうに皆さんありがとう。新しい道院長をもり立て頑張ってください。」
『岡山県の皆さんへ「お世話になりました。開祖と義若先生の元へ船出します。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」
本山の皆さんへ「50有余年本当にありがとうございました。開祖に叱られたり、褒められたり(疲れたー)と思い出多い人生でした。」
小池先生は指が動くうちにと感謝のお手紙を書かれ、2日後にお亡くなりになりました。』
小池先生は病や衰弱にも抗うことなく死をも受け入れたのだろうと思います。師の人生を、誇らしくまた潔く感じます。先生が口ぐせのようにおっしゃっていた金剛禅の教えを心に刻み修行を続けていきます。
全国の仲間の皆さん、開祖から続く志や絆を師から受け継ぎ、さらに伝えていきましょう。

 

小池先生の教え

・今を一所懸命に生きなさい
勉強も技も教えてもろぅたその時に、1つでもえぇ、しっかり覚えて帰るんじゃ。
・感謝の気持ちを発すること
『ありがとう』言えよぅるか? 『いただきます』や『ごちそうさま』もそうじゃ。ちゃ~んと言えるようにならんといけん。
・挨拶
気持ちがええ挨拶じゃ。ぼそ~っと、暗~い声で言うんじゃねーぞ。相手の顔を見て、元気に言うんじゃ。そしたらな、相手も自分も元気になれる。
・指導者は機関車になれ
みんなを前から引っ張っていくもんと、後ろから押し上げるもん。両方が必要となってくるはずじゃ。

(岡山中央道院一同)