金剛禅総本山少林寺

ホーム > TOPページイラスト > 縁をつなぐ金剛禅式結婚式

TOPページイラスト

縁をつなぐ金剛禅式結婚式

縁をつなぐ金剛禅式結婚式

 今年6月愛知師勝道院の拳士同士が、入門して以来お互いに惹かれあい結婚しました。私の勧めで金剛禅式結婚式を挙げましたが、準備から新郎新婦、幹部も一緒に愛知師勝道院あげて挙行した結婚式で、一体感がある素晴らしい結婚式となりました。
 新郎も「道院初の試みで、道院長とともに手探りでの準備でしたが、幹部の方々の協力もあり準備の時間から楽しく行えました。式典の後も道院の仲間による音楽の演奏もあり、場を盛り上げていただき、笑いもあり、道院の和気藹々とした雰囲気がとても良かったです。これから式を挙げる方がいれば、是非金剛禅式結婚式をおすすめします。チャペルや式場で挙げる結婚式とは違った雰囲気が味わえます。なにより愛知師勝道院で愛知師勝道院らしい式があげられたことが幸せでした。」と言ってくれました。
 本当に金剛禅式結婚式をやって良かったと思います。金剛禅の法要にはこのような素晴らしい力があると身をもって体験することが出来ました。今後も機会があれば金剛禅式結婚式を行い、また普段の布教活動にも努めて参りたいと思います。
 少林寺拳法の縁で結ばれた結婚式、その導師を務めることができて本当に私は幸せです。
 (文:愛知師勝道院道院長/服部 哲也、新郎/新婦:長尾 隆徳/長尾 侑里)