ホーム > 新着情報 > お知らせ > 少林寺拳法北米合宿

新着情報

2018年09月24日

<少林寺拳法北米合宿>
2018年6月9日と9日に、ワシントン州シアトル市シアトル大学Astro体育館で少林寺拳法北米合宿が行われ、米国とカナダから106名の拳士が参加しました。参加した支部は、アンアーバー、アシュビル、B.C.東禅寺、バークレー、ボストン、ダウンタウンニューヨーク、東ポートランド、ロサンゼルス、モントレー、マウントディアブロ、ノーザンユタ、オレンジカウンティ、ペニンスラ、ポートランド、クアドシティーズ、セイラム、サンフランシスコ、シアトル、シアトル大学、シリコンバレー、サウスベイ、サウスフロリダ、バンクーバー、バンクーバーパシフィック、ユマ、そして世界銀行です。少林寺拳法世界連合 事務総長 川島一浩先生がメインの指導員でした。その2日間の午前9時から午後5時まで、私たちは基本、法形、運用法、演武の練習を楽しみました。

6月9日の夕方、美しいシアトル港にある中国料理レストランでパーティを開きました。美味しい食事と飲み物、そして楽しい会話を楽しみました。

<第6回北米少林寺拳法大会>
2018年6月10日(日曜日)に152名の拳士が参加し、第6回少林寺拳法北米大会が開催されました。大会は競技の部と演技の部の2つに別れています。大会は午前9時に始まり、100名以上の観客が素早い動きと大きな気合いを伴う技術を見、感銘を受けました。各演武や運用法が終わると、観客から大きな拍手が拳士に送られました。

閉会式の後、全ての拳士が互いに褒め称え、来年行われる次回の講習会や大会での再会を約束しました。

米国少林寺拳法連盟は、貴重な時間を取り少林寺拳法への情熱を持って参加してくれた全ての参加者に心から感謝しています。

  

   

                                             

                                                  

2018年6月 米国 カリフォルニア州シアトル
投稿者:少林寺拳法米国連盟 事務局長 有田和樹