金剛禅総本山少林寺

ホーム > 絵本で広げよう金剛禅プロジェクト > 絵本で広げよう金剛禅プロジェクト > 【群馬県】武専コースの授業で絵本プロジェクトが取り上げられました。

絵本で広げよう金剛禅プロジェクト

6月11日、群馬県渋川武道館で武専コースが開催され、「絵本で広げよう金剛禅プロジェクト」についての地区別設定授業が行われました。

これまでも各地区武専コースの機会を利用して、絵本プロジェクトのキャンペーンが行われていましたが、授業の1コマとして取り上げられたのは群馬県が初めてです。

群馬地区の代表責任者でもある江原謙治群馬県教区長が絵本プロジェクトに大変理解を示され、地区別設定授業に採用されたのでした。

授業では本山宗務部の永安正樹 布教課長による説明と絵本の読み聞かせの実演が行われ、武専コース群馬地区の学生である県内の道院長、拳士たちはしっかりと耳を傾けていました。また隣県・栃木県からも、河面豊光道院長(すでに道院で絵本の読み聞かせを実践中)が後学のためにと受講に来られ、群馬地区の学生と共に熱心にメモを取られていました。

授業では、絵本を通じて子どもたちの感性を鏡とし、自分の姿勢を映し出すことで、より金剛禅指導者としての資質を向上させる……、といった趣旨の説明がされ、みな一様に読み聞かせの奥深さに理解と納得を得たようでした。