金剛禅総本山少林寺

ホーム > 新着情報 > イベント > 蹴足を下すときに音を立てない

新着情報

 

開足立からの蹴上です。
聴覚と視覚で、うまくできているかどうかを見ています。
悪い例では、蹴り足を下すまでの間に体を支えられていないため、足を着地したときに音が鳴っています。良い例では、十分に体を支えられているため着地する際の音が静かです。
後半も同じ動画ですが、着地するときの音によって、頭のぶれ具合が変わることに気づきます。