金剛禅総本山少林寺

その他活動報告

新春法会・鏡開き式に帰山した拳士から作文をいただきました。

 どういんのみんなで、かがみびらきしきに本山帰山をしました。
 本山では、ほかのどういんのなかまといっしょにわざのれんしゅうをしました。おしえて下さったせんせいがおもしろくて、む中になってれんしゅうをしたら、すごくみじかくかんじました。
 本山では、どく本やDVDにでてくるせんせいがたくさんいてびっくりしました。そうさいともおはなししてみたかったけど、ゆうきがなくてざんねんでした。五じょうはんのどうじょうにもいきたかったけど、こうじ中でいけなかったから、かえってからどういんのみんなで、おなじひろさをつくってみました。おもっていたよりせまくて、どうやってれんしゅうをしたんだろう。っておもいました。「かいそはどうしてこんなばしょではじめたんだろう」ってかいそのきもちをかんがえました。かいそのつよくてやさしいきもちが、いまはおおきな本山になった。かいそみたいにつよいこころの人になりたくてがんばっているけんしが、たくさんいるなんてすてきだとおもいました。ぼくもみんなをまもれるこころのつよい人になれるように、これからもがんばりたいとおもいました。

犬山北道院(愛知県)
坂田 涼馬 7才 5級

本山より
作文を送って下さりありがとうございます。「みんなをまもれるこころのつよい人になれる」と信じて努力すれば必ずなれます。涼馬君ガンバレ。

犬山北道院 坂田 涼馬