金剛禅総本山少林寺

ホーム > 新着情報

新着情報

パート9 「片足バランス その1」
お家でできるリラックス体操です。
お仕事柄、座っている時間の長い方は、ぜひお試しください。
重心をゆっくりと左右に移動させ、片足バランスをとります。
姿勢を正し、足の上げ下げをそっと行うのがポイントです。

これまでに作ったシルエットでジオラマを作りました。
材料は100円ショップで手に入るものを使用しています。
土台となる箱は、お菓子の空き箱を使っても良いですね。

2020年08月26日

毎年8月、本山のある多度津町ではたどつ夏まつりが行われます。
町内を練り歩く総おどりの前には、多度津京極少林寺拳法太鼓の披露が行われるのが恒例となっており、夏の風物詩ともなっています。

2020年08月25日

 

 

今日の言葉は「努力」。非常に地味な言葉かもしれません。
目標を達するためには、努力する以外にありません。
開祖宗道臣先生は、努力家でした。努力が、自らの可能性の芽を伸ばし、花を開かせ、実を結ばせるのです! 
長時間一気に努力しようとせず、スキマ時間を使って小さな努力を積み重ねていってください。(合掌)

 

 

壁に手をついて行う逆蹴の修練方法です。
軸足を返さずに蹴ることで、逆蹴の基本の動きが身に付きます。
また蹴るときに頭の位置を変えずに行うことで、体のブレが抑えられます。

2020年08月18日

今日の言葉は「食養」。
調息が天のエネルギー(気)を体内に取り入れる修行法であれば、食養は地のエネルギー(食物)を体内に取り入れる修行法。
食養は私たちの筋骨・皮肉を作ります。
とは言っても食べ過ぎには要注意。やはりバランスが大切。これを機会に、今一度、「食」を見直しませんか。(合掌)

 

パート8 「背中・胸のストレッチ」
お家でできるリラックス体操です。
お仕事柄、座っている時間の長い方は、ぜひお試しください。
前方や後方に大きなボールを抱えているイメージをもち、肩甲骨を広げたり、逆に胸郭を広げることで、上半身の動きがしなやかになります。

 

 

シルエットづくりの第3弾は境内に建つオカジマエンポウ氏の作による開祖像です。
開祖像と大雁塔を望む景色は、本山に帰ってくる門信徒たちのフォトスポットにもなっています。
今回は向かって左側から見た開祖像の写真を使用、眼鏡部分をくりぬいて、雰囲気を表しています。