ホーム > 報道関係者の皆様へ

報道関係者の皆様へ

少林寺拳法は、武道や護身術としての取り組みはもちろんのこと、社会貢献活動や人材育成など、多岐にわたる活動を行なっています。

現在、少林寺拳法グループでは、下記のような行事を予定しております。

(UP DATE. 2018.10.3)

高校・大学の若き拳士たち79名が招待を受け、3年連続訪中!

 

 

 201882431日の日程で、日本全国より集まった大学生拳士45名・高校生拳士34名ほか総勢94名が、「2018 Shorinji Kempo 大学生・高校生拳士訪中団」派遣事業に参加しました。
 少林寺拳法グループの学生を対象とした訪中団派遣は3年連続となり、中国駐日大使館からご招待を頂き、中日友好協会による現地受け入れの協力を得て実現しました。
 2016
年高校生訪中団・2017年大学生訪中団が共に好評であったことを受けて、今回は高校生・大学生の混成の団体として、北京・鄭州・登封の各都市を巡り、中国の若者との友好交流と文化交流、現代中国の社会見学などを行いました。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

「2018年少林寺拳法全国大会 in ぐんま」開催のご案内

 

2016年少林寺拳法全国大会 in おおいた」の会場風景

 

 20181027日(土)~28日(日)、群馬県高崎市の「高崎アリーナ」において、北関東初の全国大会「2018年少林寺拳法全国大会 in ぐんま」が開催されます。大会テーマは「群翔~共に生き、共に踏み出そう~」。物心共に豊かで平和な社会実現に向けて、一緒にさらなる一歩を踏み出したいとの願いが込められています。

 報道関係者の皆様方も、ぜひ本大会をご観覧ください。

 大会では、男女資格別などの組演武・団体演武のほか、少林寺拳法ならではの種目(下の写真をご参照ください)があり、日頃の修練の成果が披露されます。

 

日   程:20181027日(土)~28日(日)

会   場:高崎アリーナ

主   催:一般財団法人少林寺拳法連盟

主   管:群馬県少林寺拳法連盟

参観者:約5,700名(出場拳士含む)

 

【問い合わせ先】

一般財団法人 少林寺拳法連盟 振興普及部:山西政宗・畔蒜(あびる)みく

764-8511 香川県仲多度郡多度津町本通3-59

TEL. 0877-33-2020  FAX. 0877-56-6022

E-mail  shinko-fukyu@shorinjikempo.or.jp

 

大会の詳細は、こちらをご覧ください。

 

   

マスターズの部          親子の部               夫婦の部

 

  

マイシードの部           運用法の部             論文の部

(「障がい者の部」から名称変更)

 

金剛禅総本山少林寺で達磨祭を開催! 楽しい催しが盛りだくさん!

 

 

 金剛禅総本山少林寺では、祖師・達磨大師の遺徳を偲び「達磨祭」を開催いたします。本堂では、厳かな「法要」と、全国から参加の拳士たちによる「大演武奉納」が執り行われます。

 そのほか、ペットボトルカー”“だるまのおきあがりこぼしなどを作る「ワークショップ」、各地の名物が楽しめる「屋台」、大人気の「スリラー館」など、誰もが楽しめる催しを多数ご用意しております。

 報道関係者の皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

 なお、達磨祭で発生した売り上げの一部は、社会救済活動に寄付させていただきます。

 

日時:2018108日(月・祝) 10001500

会場:金剛禅総本山少林寺

    764-8511 香川県仲多度郡多度津町本通3148

 

その他のプログラム(予定):

 ぷちカフェ、ゲームコーナー(スーパーボールすくい、わなげなど)、少林寺拳法&健康プログラム体験、絵本の読み聞かせ、少林寺拳法コスプレ写真撮影、音楽演奏、大道芸、ミニ演劇、バザー、茶室など。

 

【お問い合わせ】

達磨祭実行委員会:中山・三井(みい)

電話:0877-33-1010  FAX0877-56-6022

e-mails-soumu@shorinjikempo.or.jp

 

金剛禅総本山少林寺で、少林寺拳法を体感してみませんか!

 

 

◆金剛禅総本山少林寺の見学
 金剛禅総本山少林寺は、「人づくりによる国づくり」を目指したお寺です(詳しくは、
こちら)。

 修行する者(拳士)は、少林寺拳法の修行を通して“自己確立”し、“自他共楽”の思いを持ち、行動します。

 ここは、そのような全国の拳士にとって身心を研鑽するための総本山なのです。

 ふだんは修行の場でありますが、毎年10月には“だるま祭”を一般の方にも開放して実施しています。そのほかにも、地域のイベント(たどつさくらまつり、さくらんたんページェントなど)にも協力しています。
 金剛禅総本山少林寺では、本山施設や私たちの活動に触れていただきたいとの思いから、一般の皆様にも施設開放を行っております。マスコミに携わる皆様も、ぜひ一度総本山へお越しになり、一般の方々の見学・体験の模様をご紹介いただけましたら幸いです。
 ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

 

    

達磨祭            たどつさくらまつり    さくらんたんページェント  施設内でのパネル展    少林寺拳法健康プログラム

 

◆動・静・観・知の金剛禅体験
 施設内には、金剛禅の本尊・達磨像を祀った本堂、中国西安の大慈恩寺を模した大雁塔、少林寺拳法創始者・宗道臣の霊廟などがあります。
 毎年、多くの団体様が本山にお越しくださり、見学や金剛禅の修行法である少林寺拳法の体験を通して、拳禅一如の教えに親しんでいただいております。

 ツアーの年齢層や内容、ニーズに合わせて、以下のような内容を組み合わせて、有意義な時間を提案させていただきます。

 

《一般見学者向けのプログラム》
◎動:少林寺拳法技法体験、護身術体験、少林寺拳法健康プログラム(※)
◎静:座禅体験
◎観:演武見学、技法披露
◎知:少林寺拳法の世界観、施設見学

 

(※)少林寺拳法健康プログラム
 金剛禅総本山少林寺を訪れる際に体験したいのが、少林寺拳法のエッセンスを取り入れた「健康プログラム」。体を無理に動かすことなく、心も体もリフレッシュできる簡単な体操です。総本山ならではの静寂かつ落ち着いた雰囲気の中で体験できるのも魅力。

 

◇期間:通年
    行事(講習会など)により、見学できる範囲に制限がある場合もあります。事前にご連絡をいただけるよう

    お願いいたします。
◇場所:JR多度津駅から徒歩約20分
    高松空港からシャトル便タクシーで約60分
◇予約:拝観は要問い合わせ。体験は一週間前までにご相談ください。
◇問い合わせ先:電話 0877-33-1010(金剛禅総本山少林寺)

大塚ミュージックフェスティバルで少林寺拳法がパフォーマンスを披露!

 

 

 

去る5月27日(日)、少林寺拳法が、JR山手線・大塚駅南口(東京)において、演武などのパフォーマンスを披露しました。

 

◆日時:2018年5月27日(日)13:00〜

◆場所:JR山手線・大塚駅南口駅前広場「TRUMパル(トランパル)大塚」

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

ITで布教! & 清掃活動をコツコツと/2018少林寺拳法グループ表彰

 

 

 

2018年の「少林寺拳法グループ表彰」は、IT技術を駆使して広報活動に取り組み大きな成果を挙げた金剛禅総本山少林寺大阪府教区と、長年にわたり地道な清掃活動を続けてきた大阪府少林寺拳法連盟が表彰されました。

「少林寺拳法グループ表彰」は、主に地域のボランティア活動や広報活動などにより、少林寺拳法の目的である人づくりを実践している団体または個人の中から、特に継続性や工夫ある顕著な実践活動を評価し、表彰するものです。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

多度津京極少林寺拳法太鼓のご紹介

 

 

 

香川県多度津町には、古くから町の発展を祈念して創始された「多度津京極八幡太鼓」がありました。その名前は、江戸時代の多度津藩主・京極家と町内にある八幡神社に由来します。しかし、太鼓奏者の高齢化で、引き継ぐ担い手が途絶えかけていたところ、多度津町からの依頼で、少林寺拳法グループ事務局の若手職員が奏者となり、かつ少林寺拳法の演武を取り入れながら、「多度津京極少林寺拳法太鼓」としてリニューアルされました。この活動は2015 6 月より開始され、職員有志が日夜修練に励んでいます。躍動感あふれる太鼓の音色と演武のコラボレーションを通して、少林寺拳法の振興・普及に努めるとともに、地域活性化の一助となることを目指しています。

現在、香川県を中心に、大会やイベントなどで腕前を披露しています。

公演のご依頼を随時受け付けておりますので、下記までお気軽にご相談ください。

 

一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY

多度津京極八幡太鼓 担当者まで

Tel.0877-32-2577

Fax.0877-56-6022

 

問い合わせフォーム

2018年 少林寺拳法グループ新春行事のご報告(2018.1.13〜14)

少林寺拳法グループでは、2018113日(土)、14日(日)の2日間にわたり、新春行事を挙行いたしました。

 

13日(土):金剛禅総本山少林寺 表彰式・認証式

        一般財団法人少林寺拳法連盟 表彰式・認証式

※ 永年にわたり、少林寺拳法の布教・普及に携わってきた道院長、部長・監督が表彰されました。

 

  14日(日):宗由貴少林寺拳法師家年頭挨拶(少林寺拳法グループ全体の行事)

        新春法会(金剛禅総本山少林寺の行事)

        鏡開き(一般財団法人 少林寺拳法連盟の行事)

        稽古始め(金剛禅総本山少林寺、一般財団法人 少林寺拳法連盟の行事)

        新春演武披露(同上)

        新春の集い(少林寺拳法グループ全体の行事)

※ 併せて、「少林寺拳法グループ表彰」「禅林学園表彰」も行われました。「少林寺拳法グループ表彰」は、少林寺拳法を通じて、社会に貢献された個人もしくは団体へ表彰されるものです。

 

 特に、14日の新春の集いでは、70周年記念事業フォトムービーの上映をはじめ、お餅や甘酒のふるまい、正月の遊びならではの独楽(こま)づくりや羽子板づくり、多度津京極少林寺拳法太鼓の披露など、さまざまな楽しい催しが行われました。

 

詳細はチラシをご覧ください。

少林寺拳法発祥の地、うどん県(香川県)多度津町で開かれる「学ぶ」「楽しむ」「知る」大博覧会! 全国から参加者が集う!(2017.11.4〜5)

少林寺拳法創始70周年記念事業

ブルースカイキャンパス in 多度津

 

「ブルースカイキャンパス in 多度津」は、皆様のおかげをもちまして、無事終了いたしました。

ありがとうございました!

 

詳細は、少林寺拳法70周年記念事業の特設サイトをご覧ください。

プレスリリースはこちら

イベントをご紹介

日中国交正常化45周年の夏! 大学生拳士たちが中国を訪問!(2017.8.28〜9.3)

「2017年Shorinji Kempo 大学生拳士訪中団」派遣事業 

詳細はこちら

プレスリリースはこちら

4年に一度の世界大会が、カリフォルニアのサン・マテオで開催しました!(2017.7.29)

少林寺拳法創始70周年記念事業

2017年少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア, USA

プレスリリースはこちら

 

※取材をご希望の方は、こちらも併せてご覧ください。取材の申し込み方法や注意事項、少林寺拳法の概要などが掲載されています。

■これまでの取材実績

※下表の項目をクリックしてください。詳細ページに移動します。

イベント

メディア

その他、「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)╱「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京)╱「メイド・イン・ジャパン」(TBS)などのテレビ番組や、新聞・雑誌などに多く掲載されています。

お問い合わせ先
SHORINJI KEMPO UNITY 広報セクション
〒107-0004 東京都豊島区北大塚2-17-5少林寺拳法東京研修センター
Tel: 03-5961-2193 Fax: 03-5961-2192