一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY

ホーム > 各地/拳士からの声 > 各地からの声 > 企業等による連盟本部研修など

各地・拳士からの声

ここでは、少林寺拳法連盟本部(香川)で行われた各企業等の研修などを紹介します。

【2017年度】

■「かがわ長寿大学」受講生の本部見学!
 9 月 28 日(木)かがわ長寿大学の受講生の皆様が本部へお越しになりました。かがわ長寿大学は、高齢者自身が自らの生きがいと健康づくりを進めることを目標に、歴史・健康・文化などの講義を通して、知識や教養を深めることを目途として設けられた講座で、約70名が本部へお越しになりました。施設見学、演武見学の後、少林寺拳法健康プログラムを実施、和気あいあいと楽しく体を動かす姿が印象的でした。

四国旅客鉄道株式会社(JR四国) 新入社員研修を実施

 4月17日(月)、18日(火)の2日間、四国旅客鉄道株式会社(JR四国)様 新入社員研修が連盟本部で行われました。
少林寺拳法と同社の繋がりは長く、少林寺拳法草創期に全国に少林寺拳法が広まったきっかけの一つがJR(当時の国鉄)の職員の皆様でした。

 今年は、総合職に就く男女18名の新入社員が参加し、団体行動訓練や鎮魂行、学科、実技、討議、作務を通して、規律・礼儀の習得、全員で協力協調して物事に取り組むことを目標に、各種プログラムに取り組んでいただきました。最後のプログラムでは研修の成果発表として、気合の入った団体演武、全員演武を披露し、達成感を味わっていました。

 皆様の今後のご活躍を祈念いたしております。

百十四銀行 新入行員研修を実施

5月25日(木)、地元香川県に本店を置く、百十四銀行様の新入行員研修を受入いたしました。
この日は一般職の女性63名が参加し、少林寺拳法の実技、講義、作務などを通し、少林寺拳法の理念に基づいた教えをお伝えさせていただきました。

百十四銀行 新入行員研修を実施

6月1日(木)、先週に引き続き、百十四銀行様の新入行員研修を受入いたしました。この日は、総合職43名が参加し、少林寺拳法を通した研修を受講いただきました。

皆様、真剣に且つ楽しそうに受講されていました!

■㈱平井料理システム 社員研修を実施

6月21日(水)、香川県下を中心に4県にまたがり飲食店を展開する、㈱平井料理システム様の社員研修を受入いたしました。各店舗の店長21名様が参加し、少林寺拳法の修練の他、団体行動訓練や講義、作務を通して、少林寺拳法の教えに触れていただきました。

 

【2016年度】

百十四銀行 新入行員研修を実施

 2016年5月30日(月)、株式会社百十四銀行様、新入行員研修が連盟本部で行われました。本研修には総合職44名の新入行員の皆様が参加し、鎮魂行、団体行動訓練、学科、少林寺拳法健康プログラム、実技、作務や護身体験を通して、仲間とともに協力協調して取り組むとともに、自らの行動、態度を顧みる「脚下照顧」を意識し研修していただきました。梅雨の訪れを感じさせる小雨降る天気での研修スタートでしたが、研修生の大きな気合いとともに太陽が顔を出し始め、しだいにすがすがしい陽気となりました。研修最後には成果発表として団体演武を披露していただき、全力で取り組む真剣な目つきが印象的でした。

114銀行研修

 

2016年5月26日(木)、株式会社百十四銀行様、新入行員研修が連盟本部で行われました。本研修には一般職63名の新入女性行員の皆様が参加し、鎮魂行、団体行動訓練、学科、少林寺拳法健康プログラム、実技、作務や護身体験を通して、自己の可能性を信じて新しいことに取り組むとともに、仲間とともに協力協調することの大切さを研修していただきました。最初は緊張した面持ちで、声もあまり出すことができておりませんでしたが、徐々に緊張もほぐれてきた様子で、研修最後には成果発表として団体演武を披露していただき、大きな気合とともに凛とした姿が見られました。連盟本部では、このような研修を実施しております。ご希望される団体様は、あらかじめ日程や内容等をご提示の上、ご相談ください。 
 
13307489_1073579112749387_6158477809272707930_n

 

【2015年度】

四国旅客鉄道(JR四国)新入社員研修を実施

 2015年4月30日(木)、5月1日(金)の2日間、四国旅客鉄道株式会社新入社員研修が連盟本部で行われました。研修に際しての企画テーマである「護身と協調の体験」のもと、男女22名の新入社員が参加し、研修プログラムである鎮魂行、集団行動、学科、実技、討議、作務を通して、弛まぬ自己研鑚とともに、仲間と協力協調し物事を成し遂げる大切さを研修していただきました。参加者全員が少林寺拳法は未経験であり、最初はぎこちない動きや作法でしたが、徐々に身心の緊張もほぐれた様子で、声も出るようになり、真剣な中にも楽しみつつ研修プログラムに取り組んでいた様子でした。2日目の最後には、研修の成果発表として団体演武が披露されました。自分たちで考え創り上げた演武は、各組が息の合った動きを見せており、大きな気合とともに気迫溢れる演武となっていました。

本部研修(JR四国)

 

 

百十四銀行 新入行員研修を実施

  2015年5月26日(火)、株式会社百十四銀行新入行員研修が連盟本部で行われました。参加数は64名、全員女性で、朝から元気な声が錬成道場に響いておりました。研修内容は鎮魂行、学科、実技、作務を行いました。実技では、まず始めにエクササイズ感覚で楽しめるコース制(マイステップコース)を筆頭に、攻撃に対する身のかわし方などを体験する練習や気合をとっさに出せるようにする発声訓練などを実施しました。皆さん緊張した面持ちで始まった新入行員研修ですが、すぐさま笑顔と活気あふれる元気な研修になりました。アンケートでは、「最初は緊張したけれども、気合を出すうちに楽しくなってきた。」、「団体演武を行って、同僚と息を合わせることで、今までより仲が深まったと感じた。」、「武道は恐いものというイメージを持っていたが、コース制を知って、意外さを感じた。面白かった。」といったご意見をいただきました。

本部研修(114銀行)

 

 

■国際ロータリー第2670地区短期交換留学生が本部を見学

 2015年7月3日、善通寺ロータリークラブ会員のもとへホームステイしている、短期交換留学生の皆さんと、ホストファミリーのご一行が、連盟本部の見学にいらっしゃいました。各道場を見学した後、演武見学、技法体験を行いました。演武見学、そして瞑目時の打棒に驚きながらも、和気あいあいと楽しく少林寺拳法を体験していただきました。留学生の皆さんは、アメリカから三週間程日本に滞在し、四国地方を中心にホームステイすることで、日本の文化を肌で感じつつ、互いの国について学習するとのことです。眩しい夏の日差しの下、本部を後にする留学生の皆さんの背中を見送りながら、国際交流の大切さを感じました。

本部研修(ロータリークラブ)