特定個人情報基本方針

少林寺拳法グループは、情報の価値を尊重し、常に情報の管理と保護の徹底に努めています。特定個人情報についてもその価値を尊重した管理と保護の重要性を十分に認識し、特定個人情報等の適正な取り扱いの確保について組織として取り組むため本基本方針を定めます。

  • 1. 関係法令・ガイドライン等の遵守
    当法人は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」を遵守して、特定個人情報の適正な取扱いを行います。
  • 2. 安全管理措置に関する事項
    当法人は、特定個人情報の安全管理措置に関して、別途「特定個人情報取扱規程」を定め、適正な取扱いを実施するために十分な措置を講じます。
  • 3.質問や苦情処理等の窓口
    当グループにおける特定個人情報の取扱いに関する質問や苦情に関しては、窓口を設置し対応いたします。
    本個人情報が、安全かつ継続して保護されるよう、定期的な検証を行い改善、向上に努めます。

少林寺拳法グループ
総裁 宗  由 貴

2015年11月1日