少林寺拳法グループの日中交流

少林寺拳法グループは、創始者である宗道臣の「日中の友好なくしてアジアの平和はない。アジアの平和なくして世界の平和はない」という考え方の下、日中国交正常化直後から約40年以上にわたり中国と文化交流を続けてきました。

 

★交流事業レポート
2021年12月16日「2021 Shorinji Kempo・鄭州大学 日中青年オンライン交流会」
2021年05月25日訪中参加者から中国の学生の皆様への動画メッセージ


2020年05月15日中国・河南省人民対外友好協会よりマスクが届きました

2020年05月15日中国の学生さんたちから日本の皆様への応援メッセージ
2020年02月28日「2019年日中青少年交流促進年しめくくりの旅」レポート