道場検索
都道府県
市町村
練習日
アイコン説明
  • 道院アイコン道院
  • スポーツ少年団アイコンスポーツ少年団、他
  • 健康クラブ支部アイコン健康クラブ
  • 健康プログラムが体験できる道院健康プログラムが体験できる道院
閉じる
道院

金剛禅総本山少林寺が管轄している「道院」です。
全国に約2000存在する道院は、地域に密着した「集いの場」です。
兄弟、親子、祖父母と孫など家族で参座する方も多く、世代や性別、職業を超えて、さまざまな人々が共に修行しています。学校や職場、ご自宅の近くなど、ご自身に合った場所を選択することが可能です。
少林寺拳法を修行の中心として金剛禅の教えを学び、「自分づくり」「仲間づくり」を目指しています。

スポーツ少年団、他

一般財団法人少林寺拳法連盟が管轄している「スポーツ少年団」です。
原則として小学1年生から中学生まで入会(修行)できます。スポ少で、小・中学生から始めていれば、高校卒業まで修行できます。また、親子での入会も歓迎します。
少林寺拳法を通して、子供たちの心と体を育てます。その他、地域支部で活動している支部もあります。
※地域支部には、修行期間に制限がありますので、道場責任者に確認してください。

健康クラブ

一般財団法人少林寺拳法連盟が管轄している「健康クラブ」です。
健康増進を目的として、少林寺拳法の技法のエッセンスを取り入れた手軽な運動を行います。
道衣を着て行う修行には自信のない方、体力に応じて体を動かしたい・楽しみたい方に適しています。

健康プログラムが体験できる道院

金剛禅総本山少林寺が管轄している「健康プログラムを取り入れている道院」です。
通常の少林寺拳法の修練とは別に、健康プログラムを行うことができます。
健康プログラムのみの参加ももちろん可能です。

高松中央道院

代表者 : 鎌田 智
施設名 専有道場
住所 〒7600008 香川県高松市中野町28−22
最寄駅 JR高徳線栗林公園北口駅
練習曜日 月水金
修練時間

19:00-22:00

道場から一言

{少林寺拳法とは何か} 少林寺拳法は、1947年、この香川県多度津町において宗道臣が創始した”人づくりの武道”である。 自分の体と心を養いながら、他人とも助け合い、幸せに生きることを説く「教え」と、自分の成長を実感し、パートナーとともに上達を楽しむ「技法」から成っている。 人間は生まれながらに、どのようにも成長していける可能性を秘めています。少林寺拳法は、その可能性を信じて自分を高め続けられる人、周囲の人々と協力して物心両面にわたって豊かな社会を築くために行動できる人を育てます。[技術について] 技には「剛法」といって、突いたり、蹴ったりする当て身の技と、「柔法」といって相手を逆手で投げたり固めたりする技など六百数十から構成されています。まず相手の攻撃から自分の身を守る、これが少林寺拳法の特徴ひとつで、これを、二人一組の練習で簡単な技から高度な技へ、年齢や体力に応じて男女が楽しみながら続けることが出来ます。[教えについて] 少林寺拳法って何ですか?と聞かれて、様々な説明が出来ると思いますが、基本的な考え方は「自己確立」と「自他共楽」の二語にまとめられます。”自分自身が頼りになる、頼もしい自分をつくると云う「自己確立」と、”自分が幸せになるように努力しながら、自分の周りにいる他の人の幸せも考えて行動するという「自他共楽」です。具体的にはたくましい体と思いやりと正義感をもった人をつくり、平和で幸福な社会を作ることをめざす道と言えるでしょう。少林寺拳法に興味のある方は、いつでも体験入門[無料]できます。どうぞ気楽においてください。

備考

少年部19:00-21:00、一般19:00-22:0011月-2月の間は少年部18:30-20:30

■ 電話でお問い合わせ
TEL087-834-0920
携帯番号090-8691-5788
■ メールでお問い合わせ
※ドメイン指定受信を設定している場合、代表者からのメールが届かないことがあります。ご注意ください。
■ 資料請求はこちら

①入門・入会案内リーフレット

②少林寺拳法コンセプトDVD

③会報・広報誌

高松中央道院