ホーム > 新着情報

新着情報

2021年07月16日

鈴木瑛美子さんの『kIng』のミュージックビデオの一部に少林寺拳法が表演されておりますが、これは撮影後に当法人に報告のあったものです。

少林寺拳法の技術を介護に活かす、「少林寺拳法介護技術講習会」が6月26日(土)・27日(日)、金剛禅総本山少林寺にて開催されました。(SHORINJI KEMPO UNITY主催)

高齢の方やお身体の不自由な方の手助けに少林寺拳法技術を活かすこの講習会。
介護技術を必要とする場面で、正しく有効に活用していただけるよう、受講人数を制限し、懇切丁寧、文字通り「手取り足取り」の講習が行われ、26日には14名、27日には7名の方が受講されました。
拳理を活用した介護技術とあって、受講者の皆さんは飲み込みも早く、「こうすればもっとうまくいく」「このタイミングなんだな」など、自ら問題意識を持って次々と課題をクリアしていく姿に、インストラクターも頼もしさを覚えるほどでした。
2日連続受講された受講者は、技能審査にも挑戦。見事合格され、「少林寺拳法介護技術マイスター」に認定されました。各地で少林寺拳法の介護技術が普及展開することを期待します。

以下、アンケートから一部紹介いたします。

・少人数制であったので、何度も実技に取り組むことができ、良かったです。(50代 男性)

・次の世代に向け、介護への取り組みは先見の明があると感じました。多くの人に広めたい。(40代 男性)

・今まで学んできた少林寺拳法が応用できることを実体験できました。(50代 男性)

・介護技術の講習は、少林寺拳法を今の社会にどう役立てるのか、ともすれば私たちが忘れがちなことを問い直す、
   よいきっかけになりました。(50代 男性)

・家に帰り、即実践できそうです。(60代 男性)

介護技術講習会は引き続き、9月4・5日【東京】
                                       9月11・12日【香川】
                                       11月27・28日【東京】
で実施を予定しています。

超高齢社会の現代で、共に社会を明るくする輪を広げていきましょう。

一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY(香川事務局)
教育システムセクション(介護)
TEL 0877-32-2577
MAIL: info-kaigo@shorinjikempo.or.jp

  

少林寺拳法健康プログラムは、少林寺拳法の技法を誰でも簡単に楽しめる健康体操にアレンジしたプログラムです。健康プログラム指導者のための研修会が開催されました。

受講者の声を紹介します。

・段階を追って負荷を上げるウォーミングアップは誰にでもできるし、通常の練習や合同練習にも役立つ
   と思いました。

・アクティブプランだけあって、女性らしい素敵な振付でとてもよかったです、当道院の健康プログラム
   も女性中心で行っているため、取り入れたいと思いました。

・最近流行りの、ドローインによるインナーマッスルへの刺激は時代に合っていると思います。 

・講師の実体験に基づく入門希望者へのアプローチがとても参考になりました。
   私も同じ傾向にあったので気付きをいただきました。

・入門希望者への体験プログラムを様々に考えられていることが大変参考になりました。
   100均の小道具、すごいです。

※※↓研修会の様子はコチラ!↓※※

6月26日(土)、27日(日)の午前中に金剛禅総本山少林寺にて、「6月度少林寺拳法健康プログラム指導者資格認定・更新研修会」(以下、「MC研修会」)が開催されました。(SHORINJI KEMPO UNITY主催)

今年度初めてのMC研修会に、26日が33名、27日が23名の方が受講されました(リモート受講含む)。

コロナ禍でオンラインでの受講も日常的となり、本山に来られる方よりもリモート受講の方が多いという世相を反映した研修会になりました。

今年度のMC研修会は、アクティブ(体力向上)プランとイージー(体力維持)プランに分け、ご自身の希望や、各所属での活動形態に合わせたプランをご選択いただく形での開催となりました。

6月度の今回はアクティブプランということで、少し?ハードな内容です。

「ベーシックプログラムを使ったウォーミングアップ」「音楽にあわせた有酸素運動のマイステップエクササイズ」「私の実践する健康プログラム(活動報告)」「少林寺拳法体験コース」と盛りだくさん、あっという間の3時間でした。

なかでも活動報告では、今年13年目を迎える本部道院が、健康寿命を伸ばすために実践している健康プログラム『ドローインを使った体幹トレーニング』が紹介され、受講者が楽しく汗をかかれていました。

引き続きMC研修会は、
9月4・5日【東京】(アクティブ・イージー)、
9月11・12日【香川】(イージー・イージー)、
11月27・28日【東京】(アクティブ・イージー)

で実施を予定しています。

少林寺拳法健康プログラムで、社会を元気にするお手伝いを私たちと一緒にしていきませんか。

 

一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY(香川事務局)

教育システムセクション(健康プログラム)

TEL 0877-32-2577

MAIL:kenko-p@shorinjikempo.or.jp

「チカラに頼らないから腰を痛めない!」で話題の少林寺拳法介護技術。
6/27(日)、SHORINJI KEMPO UNITYから、少林寺拳法介護技術マイスターが着用できる公認ウェアが発売されます。

介護技術の体験会を主催するときや、地域の介護行事等で着用すれば、アピール度アップ間違いなしです♪

※本ウェアは、「少林寺拳法介護技術講習会」を2回受講し、少林寺拳法介護技術マイスター審査に合格された方が購入できます。
※男女フリー S~LL2,970円、3L・4L3,300円(税込)
※サイズによって数に限りがあります。

お問合せ:SHORINJI KEMPO UNITY教育システムセクション
     info-kaigo@shorinjikempo.or.jp

 

5月30日(日)、DVDブック『少林寺拳法で介護ができる』(ベースボール・マガジン社刊)の出版を記念して、オンラインセミナーを開催しました。(SHORINJI KEMPO UNITY主催)

コロナ禍の中での介護技術セミナーということで、オンラインという形となりましたが、大勢の方が受講してくださいました。この場を借りて御礼申し上げます。

セミナーは、著者でもある宗 昂馬少林寺拳法グループ代表の講話「少林寺拳法で介護ができるへの想い」で始まり、介護技術3技「体位交換」「ベッドからの抱き起し」「立ち上がり」について実演を交えて講義されました。最後の質疑応答では、受講者から多くの質問が寄せられました。

モニター越しではありますが、受講者の真剣な眼差しと、宗代表の動きにあわせて介護技術をされる姿が印象的でした。

以下、受講者から頂いた感想の一部を紹介します。

  • 凄くわかりやすいです(東京都)
  • DVDは解説が少なかったので、本日の講習会はわかりやすいですね。従来の方法との違いも明らかでした。(埼玉県)
  • 自然の理がどこで使われているかを説明されているので、他の方にも説明しやすいです!(神奈川県)
  • 母がパーキンソン病を患いまして、今回、大変参考になりました。実際の介護の方の動きに合わせた解説がとてもわかりやすく、理解できました。有難う御座いました。(愛知県)
  • 今日はホームヘルパー2級を取得している家内とオンラインセミナーに出席しました。大変、参考になりました。有難うございます。次回開催を楽しみにしております。(福岡県)

新型コロナウイルスが収束した折には、体験型介護技術セミナーを実施したいと考えております。お呼びいただければ、全国各地に出張も可能です。ご関心のある方は、ぜひSHORINJI KEMPO UNITYまで、お問合せください。

▼お問合せはコチラまで
一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY(介護)
教育システムセクション(介護)
TEL0877-32-2577
MAIL info-kaigo@shorinjikempo.or.jp

また、6月26日(土)・27日(日)には介護技術講習会を実施いたします。少林寺拳法会員の方でご関心のある方は、ぜひこちらもご検討ください。