一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY

ホーム > 新着情報 > お知らせ

新着情報

お知らせ

「少林寺拳法の「人づくり」が社会の役に立った(立てる)と感じた瞬間」 (2021年少林寺拳法全国大会/論文の部について)

新型コロナウイルス感染症の拡大に鑑み、2021年少林寺拳法全国大会in Tokyoは中止といたしましたが、

「論文の部」については当法人で検討し、以下の理由により審査・表彰を行うことといたしました。

 ・中止決定以前に、審査に必要な論文原稿が提出されていた為。

 ・集会を回避した状態でも、審査は可能である為。

 ・コロナ禍で少林寺拳法全体の活動が停滞している中、広報につながる為。

論文の部にエントリーいただきました皆さんをご紹介するとともに、

最優秀賞の北田愛拳士と杉山琥右介拳士の論文を掲載いたします。

2021年全国大会-最優秀論文/北田愛拳士

2021年全国大会-最優秀論文/杉山琥右介拳士

【論文の部エントリー者】(順不同)

北海道連盟  杉山琥右介拳士

岩手県連盟  佐藤正則拳士

宮城県連盟  髙橋沙友莉拳士

埼玉県連盟  松澤弘翔拳士

長野県連盟  井出大空斗拳士

静岡県連盟  赤堀結奈拳士

愛知県連盟  武藤恵一拳士

京都府連盟  北田愛拳士

岡山県連盟  中島幹彰拳士

高知県連盟  須川心葉拳士

熊本県連盟  石田あさり拳士

全国高校連盟  細洞華拳士

以上

合掌

新型コロナウイルス感染症が猛威を奮っており、皆さまの生活にもさまざまな影響が生じていることとお見舞い申し上げます。

標記大会の実施について、連日、情報収集と分析を行って参りましたが、主催者として、また参加者の立場に鑑みて、

安心感に繋がる情報は見当たらず、関係する皆さまの安全を最優先に考えた結果、誠に遺憾ながら【標記大会を中止】することを決断いたしました。

二年ぶりとなる全国大会ですので、何としてでも開催しようという思いで実行委員一同、感染症予防対策ならびにその他の準備に勤しんで参りました。

しかしながら、開催地・東京都を含む21地区で緊急事態宣言が、他の12地区でまん延防止等重点措置が敷かれるに至り、

万が一、新型コロナウイルス感染症罹患者が発生した場合に、開催地においても帰着地においても、

医療機関の深刻な逼迫から行き届いた治療を受けることができない可能性が現実のものとなって参りました。

緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が912日を以て解除される保証はなく、東京パラリンピック終了後はこれまでにない

厳しい措置もあり得ると予想されます。状況が現在と変わらず停滞すればまだ良い方で、悪化する可能性を示唆する要素の方が多いのが実情です。

このような状況から、参加者の安全・安心の確保と、それに必要な万全の運営が困難であると判断し、開催中止の決断に至った次第です。

先般、中止となりました「第15回全国中学生少林寺拳法大会」の出場予定者の皆さまにおかれましては、

代替措置として標記大会に参加を受け付ける旨、お知らせしておりましたが、このような形になり、

落胆のほどはいかばかりかと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

どうか「令和3年度全国中学生少林寺拳法インターネット大会」において、ご活躍されますように期待申し上げる次第です。

標記大会を楽しみにされていた皆さまに、衷心よりお詫び申し上げるとともに、事情ご賢察のうえ、ご理解・ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

結手

2021年8月30日

一般財団法人 少林寺拳法連盟

会長  川島 一

【中止に伴う連絡事項】

  • 大会参加費用、ワンコイン寄付、協賛金、広告料は全額返金いたします。返金方法については、追ってご連絡いたします。
  • 交通、宿泊等の予約は速やかにキャンセルを行っていただくようお願いいたします。(東武トップツアーズ申込分を含む)
  • 東武トップツアーズにお申込みの入場整理券・弁当については、当法人よりキャンセルを指示いたしますので、個人でご連絡いただく必要はありません。

20210830全国大会中止について

少林寺拳法連盟/寄ってたかって育ててみんな!(スポーツ少年団育成母集団オンラインセミナーのご案内)

各 位

合 掌

スポーツ少年団支部の会員及び保護者を対象に、オンライン(ZOOM)を活用したセミナーを2回実施いたします。
内容は、『子供をやる気にする方法はないかな』『子供の夢を応援したいな』そんな思いを持っている方にお勧めのセミナーです。
異なる内容で2回開催いたしますので両方参加されても結構ですし、どちらかを選んでいただいても大丈夫です。
是非、お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内いたします。
ZOOM接続にご不安、あるいは不明な点がある場合は、事前に担当までお問い合わせください。

結 手

【 要 項 】
《1回目》
1.日  程   2021年9月23日(木・祝)10:00~12:00
2.対  象   スポーツ少年団支部の支部長、指導者、保護者
3.受 講 費   2,000円(税込、事務手数料込)
4.内  容   育成母集団の役割、子どもを元気にする発育発達トレーニング、
         子どもをやる気にさせる魔法の言葉等
5.申込期間  2021年8月16日(月)~9月18日(土)

《2回目》
1.日  程   2021年10月17日(日)10:00~12:00
2.対  象   スポーツ少年団支部の支部長、指導者、保護者
3.受 講 費   2,000円(税込、事務手数料込)
4.内  容   子どもをやる気にさせるコーチング、子どもを元気にさせる
         キッズペップトーク
5.申込期間  2021年8月16日(月)~10月12日(火)

※コーチングの「コーチ」とは、もともと「馬車」のことを指し、大切な人を
 その人が望むところまで送り届ける。そこから「人の目標達成を支援する」という
 意味で使われるようになりました。
※ペップトークとはスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために
 行っている短い激励のスピーチであり、スポーツ現場はもちろん、家庭で、
 職場で、教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使った
 コミュニケーションです。

《共 通》
6.申込方法  マイページよりお申し込みください。
        ※保護者の方は拳士のマイページよりお申込みをお願いします。
7.補  足  開催日の1週間前に基幹事務システム登録のメールアドレスに
        ZOOM会議参加(URL)をお送りいたします。
        ※参加は支部単位、複数人での参加も可能です。
    お申込み後、基幹事務システム登録のメールアドレスへ詳細等を
        お送りいたします。
8.準  備  ・カメラ、スピーカー付パソコンもしくは携帯電話
         ※カメラがない場合は音声のみで可
        ・インターネット環境
        ・メール送受信設定
9.問 合 せ  一般財団法人少林寺拳法連盟  サポートセンター
        TEL:0877−33−2020
        E-mail:z-support@shorinjikempo.or.jp
以 上

★2022年度一般財団法人少林寺拳法連盟職員募集について

新入職員募集についてご案内いたします。2022年度採用の人材を募集いたします。

当法人の事業は、“人としての成長”という普遍的なテーマを扱うものです。

人に興味を持ち、人と何かを行うことに喜びを感じられる、素晴らしい仲間のご応募をお待ちしております。

2022職員募集要項(一財連盟):PDF資料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   

【概要】

本講習会は、一般財団法人少林寺拳法連盟現役会員を対象に実施しております。

受講手引き

PRチラシ

合 掌

昨年度に引き続き、今年度も(一財)少林寺拳法連盟の会員を対象に、コロナ禍におけるオンラインを活用した講習会を実施いたします。

今回は、現場の指導に役立つ「指導法」を中心にお伝えして参ります。

もちろん、修練の向上にも役立つプログラムですので、是非、ご受講いただきますようご案内申し上げます。

結 手

1.講習期間 2021年5月〜9月末日 定期配信にて全24回分映像

2.講  師  井上 弘(一般財団法人 少林寺拳法連盟 理事、本部指導員)

3.仕  様  動画資料・テキスト資料・アンケート記入による学習    

4.対  象  中学生以上の 一般財団法人少林寺拳法連盟2021年度現役個人会員   

 *2021年度(一財連盟)個人更新手続きを完了されていない場合は、行事申込画面に行事名が表示されません。

 個人更新手続き/一財連盟への兼籍手続きを完了の上、ご連絡ください。

5.申込方法 マイページよりお申し込みください。        

6.申込期間 2021年4月21日(水)〜2021年9月30日(木)

お問合せ:講習会、受講手続きに関するお問い合わせは、オンライン講習会専用アドレスまでご連絡ください。
     Email: skprenmei.tokyojimusyo@gmail.com
     一般財団法人 少林寺拳法連盟 東京事務所 担当/村瀬・川島

コロナ禍以降初の全国大会、第24回全国高等学校少林寺拳法選抜大会が無事に終了いたしました。

コロナ禍により日ごろの修練や成果発表の機会をことごとく奪われてきた高校生拳士にとっては、二年ぶりの晴れの舞台となりました。大声・大勢での応援はできない環境でしたが、コートに立つ拳士の表情は、一様に晴れやかであった気がします。大会テーマ「雲外蒼天」の言葉通り、彼らの心の中に果てしない青空が広がることを願ってやみません。開催にあたっては、大会2週間前から健康観察を厳重に行いましたが、大会期間中、ひとりの体調不良者も出すことなく、全員が元気に参加することができました。検温・消毒の徹底、密の回避など各種対策を徹底して実施した本大会は、今後の当連盟の大会における重要な試金石となりました。今後も、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して、各種行事の企画・運営にあたってゆきます。

なお、本大会参加者に対しては、今後14日間にわたって全参加者の健康観察を続けることにしています。

[大会結果]

https://kkataru.com/koutairen-shorinjikempo/00_topics/topics.cgi

20210325プレスリリース

発祥の地・香川県にてコロナ禍以降、初の全国大会 安全・安心の対策を徹底し、

全国高校選抜大会開催。 コロナ禍により中止となった昨年の大会から一年。香川県に高校生拳士が帰ってきます。

対策の一環として、入場はID管理を徹底いたします。

第 24 回全国高等学校少林寺拳法選抜大会を以下の日程で開催いたします。新型コロナウイルス感染症予防対策 として、

取材を含む全ての入場は事前にID発行を受けた方のみに限らせていただきます。取材をご希望の場合 は前日までにお申し出ください。